• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  農業日記2017/10

農業日記2017/10

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

こたつを出しました。

みぞれ混じりの冷たい雨が降った今日。

こたつを出しました(^^)/


こたつ

 あぁーーーー、あたたかいぃーーーー(*´ω`)


久しぶりにこたつに入って至福を感じましたよ。

すごいよ、こたつ(´▽`*)


実は、まだこたつを出す予定ではありませんでした。

出すのは最短でも11月に入ってから、それまではガマンしようと思っていました。


しかし、今日は雨に混じってみぞれがバラバラと降ってきたではありませんか。

パチパチとガラス窓に打ちつけるみぞれ。

地面に落ちて跳ねるみぞれ。(あられなのかな。)


そんなみぞれを見ていたら、こたつを出さずにはいられなくなりました(^^;)

これからたっぷりとお世話になりま~す( ̄▽ ̄)
 

2017-10-30 21:10:12

コメント(0)

折りたたむ

秋晴れ

ものすんごい秋晴れ(゜∀゜)

秋晴れ

雲が一つも見当たりません。


秋晴れ

いつの間にか山に雪が積もってる~(゜゜)

妙高山の初冠雪は先週だったようですが、雪化粧した妙高山や火打山をゆっくりと眺めることができました。


秋晴れ

周辺の山々は紅葉して赤っぽく染まっています。

こんなに天気がいいと紅葉狩りに出かけたくなりますね~。


秋晴れ

もうあの目に焼き付くような黄金色の穂波はどこにも見当たらず、田んぼはベージュ色になりました。

土手の雑草はまだ緑色がですが、それもだいぶ色素が抜けてきています。



午前10時過ぎ頃、日陰の雑草にはまだたっぷりと朝露が付いていました。

朝露

わ~。

朝露

きれい~。

朝露

キラキラ~。

朝露

ピカピカ~。


雑草に付いた朝露が宝石や夜景のように見えてとてもキレイでした(^^)

周りの景色や空気をゆっくり楽しめるぐらいに、ここ最近やっと心にも余裕が出てきたように思います。

やはり米農家の2大イベントである田植え&稲刈りには、エネルギーをかなり消費しているのでしょうね(;^ω^)


稲刈りは終わりましたが、次は年末に向けて杵つき餅のことを考えねば。

でもその前に、ちょっと休んでエネルギー充填できればと思います。

仕事のことを忘れる時間が必要なのかもしれない(^^;)

2017-10-27 19:19:36

コメント(0)

折りたたむ

新之助がお米になりました。

矢代丸山ファームの栽培した「新潟米 新之助」が、ようやくお米になりました(・∀・)


新之助専用の米袋に詰めてみましたよ(^^)

新之助

左の方が5㎏、右の方が1㎏のサイズのものです(^^)

この袋、「めでたさと期待」を表現した紅白幕をイメージしたデザインだそうで。

たしかにお祝い事に使うようなデザインだな~と思っていました。


新之助キャッチフレーズ

キャッチコピーは【きらめく大粒、コクと甘みが満ちている。】


新之助米袋裏面

米袋の裏面には、米どころ新潟がかつてない米づくりに挑戦し、誕生した品種の新之助云々の文章が綴られています。


この新之助専用米袋、当ファームでは今回1㎏用と5㎏用の2種類を用意しました(・∀・)

そのうちの1㎏用の米袋は、なんと、立ちます(`・ω・´)

新之助

底にマチがついているので立てるのですね~( ̄▽ ̄)

しかも取り出し口にはチャックまで付いているのですよー。


この当ファーム栽培の新之助は、まず予約注文いただいたお客様にお届けする予定でいます。

残りの新之助はというと、どうしようか考え中でして。

ネットショップでも販売できたらいいかな、と思っています(・ω・)

今年は試しにちょっと栽培してみただけなので、収量も少ないですしね……。


あ、あと新之助の味はどんな感じなのですか?とよく聞かれるのですが、私共もまだ食しておりません(;・∀・)

明日あたり、炊いてみようと思います(;^_^A
 

2017-10-26 22:46:10

コメント(0)

折りたたむ

虫食いキャベツ

昨日のブログにも書きましたが、ウチの畑には虫食いだらけのキャベツがいくつもあります(・ω・)


まずは、あまり虫食いのない、キレイな状態のキャベツの画像からご覧ください。

こちら(・ω・)ノ

キャベツ

うん、キャベツですね♪

どこからどう見ても普通のキャベツです。

今日は午前中に冷たい雨が降ったので、雨露で濡れております。



そしてお次は虫食いだらけのキャベツの画像です(・ω・)ノ

どどん!

キャベツの虫食い

おぉ、おぉ(゜ω゜)

食べられまくってますねぇ(;・∀・)

外葉がかなり食べられていてスカスカしていますが、葉が巻いている球体の部分も相当に食べられています。

イモムシたち、キャベツの奥深くまでえぐりましたね~。

食欲旺盛だぁ(゜.゜)

こんだけモリモリ食べられると爽快な気もしますよ(^^)


キャベツの虫食い

硬いスジを残してキレイに食べられています。

この虫食いだらけのキャベツの葉、見ていておもしろーい(゜∀゜)


キャベツの虫食い

芸術作品みたい(゜∀゜)

イモムシが作り出したアートですね(´▽`*)

2017-10-25 20:20:25

コメント(0)

折りたたむ

キャベツと白菜

台風が過ぎ去り、秋晴れとなった今日、キャベツと白菜が採れました(^^)

キャベツ

これがウチで採れたそのキャベツです(´ω`)

立派に育ってくれました♪(虫食いだらけになったのもいくつもありますが。)

キャベツはしばらくスーパーで購入したのを食べていましたから、ウチのキャベツを食べるのは久しぶりです。



お次は白菜(・ω・)ノ

白菜

これまた立派に育ってくれましたよ~(^ω^)

大きい~。

この白菜、横幅もかなりあって丸々としています。

白菜も採れるのを待っていたのですよ~(*´ω`)

鍋料理に重宝しますからねぇ( ̄▽ ̄)


しかし白菜って重いですね(;・∀・)

重さどれだけあるのでしょうか。

白菜の重さ

量ってみたら、4.38㎏ありました。

ほぉ~、思った通りけっこう重量ありますねー(゜゜)

ほとんど水分なのでしょうけれど(^^;)


キャベツや白菜ってお店で買うとなると、大きくてかさばるし、重くて大変だったりしますから、自宅の畑で採れると非常に助かります(^^)

ウチはスーパーまでかな~り距離(車でなきゃ行けない。)もあり、ちょいと気軽に買いに行けないので、なおさらかな(;^ω^)
 

2017-10-24 16:43:43

コメント(0)

折りたたむ

大きなイモムシ(※注意、イモムシ画像)

モゾモゾ、モゾモゾ……。

ん(・・?


大きいイモムシ

おぉー、イモムシだー(*゜∀゜)

しかもコイツはかなりの大物!(スズメガという蛾の幼虫のようです。)


大きなイモムシ

先月、農作業に出ていたところ、田んぼの土手でこのイモムシと出会いました(・∀・)

住んでいる土地柄、職業柄、イモムシに出くわすこと多々ありますが、これほど大きなイモムシはそう頻繁には見かけません。


大きなイモムシのツノ

このイモムシ、お尻にツノが生えています(・ω・)

色はだいだい色、先は黒っぽくなっています。

体はきみどり色なので、このツノはけっこう目立ちますね~。


モゾモゾと歩く姿がかわいらしいのと、温和で優しそうな見た目もあり、手(手袋着用で)に乗せてみました。

大きいイモムシ

うぉーーーーー(゜゜)


大きなイモムシ

ヤバいよ、ヤバいよー(゜Д゜;)

感触がぁーーー(゜Д゜;)

思っていたのと違ーーーう(>_<)


イモムシの足

コイツ、足先(爪?)が硬くて鋭いのね~(゜д゜)


ヤツの鋭い足先が手袋の繊維を突き抜けてくるのですよ~。

しかも足の数が多い(何本あるんだ?)ですからね。

手の上で歩かれた感触といったらもう……。

ゾワッとしました。


また手から離すのもちょっと手間取りまして。

複数の足先が手袋に引っかかっていて、引っ張ってもなかなか離れてくれませんでした(´・ω・)

最後はつまんで引きはがしましたよ。


もこもこの見た目で油断させられましたね~(^^;)

2017-10-23 14:14:13

コメント(0)

折りたたむ

青き衣を纏う者

い、いた(゜゜)

青き衣を纏う者

青き衣を纏う者が黄金色の穂波の中に(゜゜)


青き衣を纏う者

青き衣を纏ったこの方、な…なにをしていらっしゃるのでしょうか(;・∀・)

大地の声でも聞いている(つもり)のかな!?


そういえばこの光景、どこかでも見たことがあるような……。

……、そうそう!


かかしろう金色の野に降り立つ

かかしろうさんもまばゆい黄金色の穂波の上に降り立っていたことがありましたねー(゜∀゜)

たしか2年ほど前だったか……。

この絵は以前に直売所のPOPに使わせていただいていました(^ω^)


いやはや、かかしろうさん、色々と経験値を積んでいるのですね~(´ω`)
 

2017-10-20 21:34:10

コメント(0)

折りたたむ

夫の帽子

夫が帽子を買ってきた。

夫の帽子

ごくありふれたシンプルな帽子だ。

前面には大きな余白がある。


この余白部分を何かで埋めたい。

見た瞬間そう思った。


どんなデザインを施そう。

考えること数十秒……。

頭の中でイメージが浮かんだ。


まずは鉛筆でざくっと大まかな構図を書く。

その後、油性のマジックを手に取り、余白部分に書き込んでいった。


……ちょっと書きづらい。

帽子は立体なので、机の上の用紙に書くのとは感覚が異なるのだ。


訂正がきかない一発勝負。

集中して一気に描き上げた。


そうして出来上がったのがこちら。

どどん!

夫の帽子

こんなんになりました~( ̄▽ ̄)

稲を持っているかかしろうの絵を描いてみましたよ(・∀・)


夫の帽子

どうかな~、まぁいいかなっ(^^)


もうワンポイント欲しい気もしますが、今回はこれでよし!としました(^^)

この帽子をかぶればきっと仕事へのモチベーションも上がることでしょう♪(ということにしておきます。)
 

2017-10-18 16:13:31

コメント(0)

折りたたむ

今年の稲刈りが終了しました!

稲刈りの締めは、今年初めての新之助(^^)/

新之助稲刈り10/17

昨日は一日雨降りだったので、稲が乾くのを待って11時ごろからの遅めのスタートです(・ω・)


新之助稲刈り

稲がシャンシャンと立っているので、サクサクと刈り進めることができましたよ(・∀・)


新之助稲刈り

“新之助”は晩生といいながらも、いつまでも穂が青くて、登熟するのかなぁ……なんて思っていましたが、ちゃんと黄色く色づいてくれました(^^♪

空の青と稲の黄色のコントラストが強烈~(゜ω゜)


トンボ

そして今日はまたやたら赤トンボがいましたよ(・ω・)


トンボ

空を飛び回るものすごい数のトンボ(゜゜)


トンボ

軽トラに乗っているグレインタンクの縁にも何匹も。


トンボ

ひっきりなしにトンボがやってきては飛び立っていきます。


トンボ

私の頭にも多数のトンボがお立ち寄りくださいました。


トンボ

日に当たって気持ちよさそうですね~(*´ω`)



新之助稲刈り

そうこうしているうちに時は流れ、最後の田んぼにやってまいりました。

今年の稲刈りもいよいよ大詰めです。


新之助稲刈り

空がうっすらと赤く染まる頃、今年の稲刈りが終了~( ̄▽ ̄)

あ~~、とりあえず稲刈りは終わりました~~~。

ワタクシ、抜け殻でございます(゜゜)


すっかり黄金色の稲穂が目に焼き付いて、まぶたを閉じても稲穂の残像がちらついています(^^;)

そんなまぶしく輝く稲穂も今日で見納め。

巷でも稲刈りが終わった所が多く、稲はもうほとんど見られませんね~。


稲刈りが終わったからといって暇になるわけではないですが、ホッとしましたよ(^^)

しばらく稲刈り優先の生活で、色々後回しにしていますが……ひとまず落ち着けたらいいなと思います。


何はともあれ、皆様暖かい応援ありがとうございました(´▽`*)
 

2017-10-17 21:33:20

コメント(0)

折りたたむ

コンバイン、激闘を制す

先日(10/14)、ようやくコシヒカリの稲刈りが終了しました~(^^)v

その時の様子がこちら。

コシヒカリ稲刈り10/14

これまでは、暑い暑いと言いながら作業していた稲刈りでしたが、今では寒いほどに。

気づけば、もう10月も半ばですもんね。

重ね着をしたり、ヤッケなんかを羽織ったりしたりしながら作業しています。


コシヒカリ稲刈り10/14

上の画像では夫が余裕そうにコンバインに乗りながら両手を上げていますが、この最後の田んぼはドロドロでけっこう苦労したんですよ(;・∀・)


コシヒカリ稲刈り10/14

深くえぐれまくった田んぼの土がその激闘ぶりを物語っています(゜д゜)

刈取り部に稲が詰まって何度も中断したり……こういう柔らかい田んぼは普通の何倍も疲れますねー(゜゜)


ドロドロのコンバイン

コンバインもドロドロ。


ドロドロのコンバイン

刈取り部も土とワラが絡み合ってドロドロ。


ドロドロのコンバイン

激闘を制したドロドロのコンバイン。

よくやった!

コンバイン、カッコイイなー(*゜∀゜)


ウチの看板商品であるコシヒカリの刈り取りが終わって、ひとまずホッと一息(*^^)

一度コンバインをキレイに洗ってと♪

あとは新潟県の新品種“新之助”の刈り取りを残すのみとなりました。

初めての新之助の刈り取り、楽しみです(^ω^)
 

2017-10-16 17:55:35

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2