• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  農業日記2017/10»  稲刈りの何が嫌かって

稲刈りの何が嫌かって

稲刈りの何が嫌かって

コスモス

そこいら中に咲いているコスモスの花。

コスモス

このコスモスが花咲く季節って、暑くもなく寒くもなくて、何をするにもいい季節だな~と思います(*^^*)

コスモス

今時季は行楽シーズンでもありますよね~(´▽`)


が、しかし!

米農家にとっては、“行楽シーズン=農繁期”ですから(゜゜)

過ごしやすい春と夏は農作業で忙しいのです( ̄▽ ̄;)



昨日(10/1)もコシヒカリの稲刈りをしましたよ(・ω・)ノ

稲刈りは、春から大事に育ててきたお米が実りその収穫なのですから、うれしい楽しい思いもあります。

“収穫の喜び”ってやつですね♪


反対にちょっと嫌だな、と思うこともあります(´・ω・)

稲刈りの何が嫌かって言われたら、それは……

チクチクすることです!!

その“チクチク”の原因、それは

コンバインから出る粉塵

“切りワラの粉じん”です(゜゜)


コンバインから出る粉塵

特にコンバインの後部から切りワラが吐き出されるときに舞う粉じんがスゴイのです(;・∀・)


粉塵

刈り取ったモミをコンバインから軽トラのタンクに移しているときも粉じんが舞います。

あと、軽トラのタンクから乾燥機に移す時も舞いますねー。


私は長袖長ズボン、帽子にマスク、手袋、と装備してますが、細かい粉じんを浴びて肌がチクチクしたりします。

寝ている間に首とか痒くなって掻いていたりとかもありますよ(;・∀・)


ま、嫌なこと、といっても少しの間チクチクするぐらいなので大したことではないですけどね(^^;)


コシリカリ稲刈り10/1

きのうは午後から薄曇りになったので、いつもはまぶしい黄金色の稲が、この時は目にも優しいカラシ色に(^.^)


コシリカリ稲刈り10/1

日中の鮮やかな風景もいいけれど、秋の夕暮れ時も風情があっていいですね~(*^^)
 

2017-10-02 20:00:22

農業日記2017/10   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント