• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  農業日記2017/10»  クサネムという雑草

クサネムという雑草

クサネムという雑草

田んぼの中には色々な雑草が生えてきます(・ω・)ノ


クサネム

そのうちの一つに“クサネム”という名の雑草があります。

稲よりだいぶ長く伸びているのがその“クサネム”です。


クサネム(アキボコリ)

クサネムにはサヤがたくさん付きます(・ω・)

草丈は大きくなると1.5メートル近くにもなります。


この“クサネム”なのですが、水田ではなかなか厄介な雑草でして(´・ω・)


クサネム

↑最初は青いクサネムのサヤ(図の左側)ですが、稲刈りの頃になるとサヤが黒く(図の中央)なります。

そのサヤの中には黒いタネ(図の右)が。


この“黒いタネ”がくせ者なのですよ(゜゜)!


米とクサネムの種

お米とクサネムのタネを並べて比べてみると……。

色は違えど、大きさ・形状が非常に似ていますねー(゜゜)


……てことで、タネがお米に混入してしまうことがあるのですΣ( ̄□ ̄|||)

この黒いタネが混入すると、お米の等級が下がってしまったり、お客様の方でもご飯に黒いタネが混ざっているといい気持ちがしませんからね(´-ω-`)

生産者としては気を使うところです。


こんな厄介なクサネムですが、今は“色彩選別機”という素晴らしい機械がありまして、異物や着色米などの不良品を検出して取り除いてくれるのです(^^)/


しかし、それでもたまーに混ざることもあるので、機械を過信せず、田んぼに入って地道に手作業でクサネムを取り除いたりしています。

根こそぎ取って処分(/・ω・)/でございます。

クサネム自体を忌み嫌うわけではありませんが、お米に混ざるとちょっとアレなのでね(;・∀・)

田んぼのは取り除かせてもらいますよ~。


とまあ、田んぼでは厄介にされるクサネムではありますが、クサネムだって生き物ですから生きていくわけで(・ω・)

力強い生命力を感じさせてくれます(^^)
 

2017-10-13 16:15:59

農業日記2017/10   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント