• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  農業日記2017/10»  新之助がお米になりました。

新之助がお米になりました。

新之助がお米になりました。

矢代丸山ファームの栽培した「新潟米 新之助」が、ようやくお米になりました(・∀・)


新之助専用の米袋に詰めてみましたよ(^^)

新之助

左の方が5㎏、右の方が1㎏のサイズのものです(^^)

この袋、「めでたさと期待」を表現した紅白幕をイメージしたデザインだそうで。

たしかにお祝い事に使うようなデザインだな~と思っていました。


新之助キャッチフレーズ

キャッチコピーは【きらめく大粒、コクと甘みが満ちている。】


新之助米袋裏面

米袋の裏面には、米どころ新潟がかつてない米づくりに挑戦し、誕生した品種の新之助云々の文章が綴られています。


この新之助専用米袋、当ファームでは今回1㎏用と5㎏用の2種類を用意しました(・∀・)

そのうちの1㎏用の米袋は、なんと、立ちます(`・ω・´)

新之助

底にマチがついているので立てるのですね~( ̄▽ ̄)

しかも取り出し口にはチャックまで付いているのですよー。


この当ファーム栽培の新之助は、まず予約注文いただいたお客様にお届けする予定でいます。

残りの新之助はというと、どうしようか考え中でして。

ネットショップでも販売できたらいいかな、と思っています(・ω・)

今年は試しにちょっと栽培してみただけなので、収量も少ないですしね……。


あ、あと新之助の味はどんな感じなのですか?とよく聞かれるのですが、私共もまだ食しておりません(;・∀・)

明日あたり、炊いてみようと思います(;^_^A
 

2017-10-26 22:46:10

農業日記2017/10   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント