• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

柿もぎ

柿もぎ

ウチには大きな柿の木が2本あります(・∀・)

柿の木

畑の脇に一本。


柿の木

それともう一本はお墓のすぐそばにあります。


柿

今年は鮮やかなだいだい色の柿がゴロゴロなりました(´▽`)

“成り年”ってやつかな。

不思議なことに、柿ってなる年とならない年が交互にきますよね~。
 
 
たーくさん実がなっているのを見たら、取らずにはいられなくなりました。
 
しかし、ウチの柿の木は大きくなり過ぎて、なかなか手が届きません(´・ω・)
 
 
そんな時は、秘密兵器の出番!

それがこちら(・ω・)ノ
 
高枝切りばさみ
 
高枝切バサミでございますヽ(゜∀゜)


高枝切りばさみ
 
これ、3メートルまで伸びるんですよ(^ω^)

こんな高枝切りバサミ、昔はテレビショッピングでよく紹介されていましたよね~。

なんて便利な道具なんだ!と子供心に思っていました。


柿もぎ

そして晴れの日を見計らって柿をもぐことに。

秘密兵器の高枝切バサミが大活躍♪

よ~し、ガツガツ取るぞ~。


柿もぎ

数分後……。

く、首がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(>o<)

め、目がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(××)


首が痛くて、気持ち悪くなって、そんなに上を向いていられないのです。

それとこの日はとても天気が良く、上を向くと太陽の強烈な光が目に突き刺さります。

人間てこんなにも上を向いていられない生物だったんですね(゜д゜)

柿をもぐのがこんなに大変だったなんて……。


結局、手の届く下の方の柿をちょこっと取って終了。

あとはカラスのエサに。


柿もぎ

もいだ後、柿に付いている不要な枝を取り払い、いい状態のものを残して破棄。


干し柿
 
焼酎漬けにしたり、皮をむいたものは干し柿にしました。


干し柿
 
うまく乾いてくれるといいな(^ω^)

2017-11-08 19:30:01

農業日記2017/11   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント