• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  農業日記2018/03~2018/04»  すじまき(お米の種まき)しました。

すじまき(お米の種まき)しました。

すじまき(お米の種まき)しました。

ああ、今年もとうとうこの日がやってきた(・ω・)

そう、今日は矢代丸山ファームのすじまき(お米の種まき)です!

事前に“土詰め”した上にタネをまきます。

“すじまき”は、米農家にとって春の一大イベント(^-^)

体力も神経も使う作業でございます。


▼すじまきに使うお米のタネはこちら。
 
すじまき

矢代丸山ファームでは、このタネのことを『タネもみ』とか『すじ』と呼びます。

タネの硬い殻を突き破って、小さな芽がつん!と出てきています。


▼タネを蒔いた後に上からかぶせる土がこちら

すじまき

顆粒状の土を使用します。


すじまき

すじまきでは【オート播種機】が活躍してくれます(^ω^)

①水をまいて

②タネをまいて

③土をかぶせ(覆土)てくれます。


▼水をまいた土の上にタネが乗った様子

すじまき

ああ、ここから育った稲からたくさんのお米の粒ができるのね~~。

……などと今から実った時の将来を思ってしみじみ。


▼まいたタネの上から土がかぶさっていく様子。

すじまき

土の布団がかけられてタネもホッと一息。


すじまき

人がすることは、

①すじまき機のラインにに苗箱を置いて

②タネの補充

③土の補充

④ラインで流れてきた苗箱を受け取ります。


家族3人でがんばりました(^^)

2018-04-17 16:41:17

農業日記2018/03~2018/04   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント