• 〒944-0058 新潟県妙高市西菅沼新田423-1
    TEL&FAX:0255-72-1968
  • Facebook

×

CATEGORY

電話・FAXでもご注文可能です

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ほぼ農業日記»  畑のこと»  スイートコーンのタネまき

スイートコーンのタネまき

スイートコーンのタネまき



野菜農家養成講座「ニューY.Y塾」第1回に参加してきました(・∀・)


ワタクシ、このような畑作の講座に参加するのは初めてのこと。

この講座でスイートコーン(トウモロコシ)とブロッコリーの栽培&販売について学んでいく予定です。



今回の実習では、スイートコーンのは種を行いました(^^)

品種はゴールドラッシュ。

甘味が強くて粒皮の柔らかいのが特徴のスイートコーンですね(^^)

▼その種がこちら。

ゴールドラッシュのタネ
 
赤い色をしています(・ω・)

スイートコーンのタネは雑菌に弱いので殺菌剤をコーティングしてあるそうです。

タネ表面の赤色は殺菌剤の色だったのですね~。



今回は72穴のセルトレイを使って苗を育てていきます。

▼タネまき後はこんな感じ。

ゴールドラッシュは種

①セルトレイに土(野菜培土)を詰め、②タネをまき、③覆土した状態です。


④そうしたらジョウロで水をまいてと♪

⑤乾燥防止のために新聞紙をかけてと♪

⑥それをハウスやトンネル内に入れて管理します。


ゴールドラッシュ保温
 
ウチはハウスがないので、ビニールシートと支柱を使って簡単なトンネルを作り、その中にセルトレイを入れました。

発芽適温は30~35度

温かくしてあげないとね(´ω`*)

2018-05-09 11:11:16

畑のこと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント